2017年春、我が家の娘が小学校に入学しました。

我が家は共働きの為、小学校に入るまでは保育園へ通っていたのでなんの心配もありませんでしたが、

娘が小学校に入学を機に送迎付きの民間の学童に行く事になり、やはり見守り用のGPSが必要だなと感じたので入学前に色々調べてみたのですが、意外とピッタリ希望に合うものがないんですよね。そこで色々と調べてみました。


スポンサーリンク

小学生用の見守りGPSが必要

そもそも子供用GPSに関して調べる前はなんとなくこんな風に思っていました。

 

・子供用のGPSは子供が身に着けている間、どこにいるか分かる。(車のナビみたいに)・本体価格も安いし、月々の支払が安い。

 

しかーーし、ふたを開けて見てみると、まったく違いました。

そもそもカーナビのように逐一どこにいるか分かるようなものがありません。

そこでよく刑事ドラマとかで車にGPSを付けているあれってどうなんだろうかと調べてみる事しました。

どうやらあれはGPSトラッカーとかGPSロガーと言われるもので、今この瞬間どこにいるかというものではなく、

今までどこに行っていたか、行動を知る為に使われる事を主としているようです。

以前、海外ドラマの24でテロリストの乗る車にGPSをつけて、クロエが衛星を使ってリアルタイムでどこにいるか分かる、なんてイメージだったんですけどね。

まぁ、お金を出せばあるのでしょうけど・・・・

きっと調べ方が行けないんだなと思い、「見守り用GPS」みたいな感じで調べるとようやく子供用GPSがいくつかヒットしました。


スポンサーリンク

 

候補に上がった子供用見守りGPS機種

 

セコムが提供する「持ち歩けるセキュリティ専用端末」ココセコム

最初に見つけたGPS見守りサービスはあのセコムがやっている「ココセコム」というもの。

セコムが子供の見守りサービスまでやっているだなんてまったく思っていなかったのでビックリしましたが、ココセコムは以下の事ができます。

「位置情報提供サービス」でお子さまの現在位置を確認

パソコン・携帯電話から専用ホームページにアクセスし、お子さまが携帯するココセコム本体の現在位置を表示します。

「しらせてコール」で呼びかければご家族も安心

専用ホームページから、お子さまが持つココセコムに信号を送り、バイブ振動を開始させます。
振動を感じたお子さまのスイッチ操作で、応答を専用ホームページに表示します。

「みつめてコール」をセットして帰り道に対策

「みつめてコール」をセットすると、ココセコムが一定間隔でバイブ振動を開始。バイブ振動のたびにスイッチ操作することで安全であることを確認します。
もし、一定時間応答がなければ、セコムに自動通報します。
ご家族などへ連絡。現場急行の必要性の有無を確認します。
セコムが直ちに緊急対処員に急行を指示します。

 

なかなか高機能だし、コレはいい!!!

月額900円だし、もうこれにするかな?

っと思ったのですが、1つ大きな問題が判明しました。

それは・・・

 

料金が高い

ココセコムの場合、月額900円というのは本当なのですが、この月額900円の中でインターネットから無料で位置検索できる回数が10回までのプランだったんです。

加入料金の4500円(税別)は普通だと思うのですが、月額料金が結構高くついちゃいそうなんですよね。

 

料金プラン

月額の料金プランは、

毎月10回プラン 900円(税別)

毎月30回プラン 1,900円(税別)

毎月60回プラン 2,900円(税別)

なんですよね・・・

10回プランだと3日に1回しか見れないし、60回だとしても1日2回。

もちろん都度支払で何度でも見る事はできるのですが、その場合は、

専用ホームページで検索 無料回数超過分100円/回(税別)専用ホームページで検索 無料回数超過分100円/回(税別)

セコムに電話で確認 200円/回(税別)

っという料金体系。

学校が終わってから民間の学童のバスに乗れたか?

学童に無事についたか?

学童を出たか?

など、結構頻繁に位置を知っておきたい我が家にとってはココセコムはちょっと合わないサービスでした。

他にめぼしいものも見つからず、入学する前に見守りGPSを見つける事ができませんでした。

 

ソフトバンク みまもりGPS 201Z

子供が1年生となり、GWも終わり、そういえばいい加減子供用のみまもりGPSを探さないとな・・・

なんて思って調べてみて出てきたのはソフトバンクの「みまもりGPS 201Z」というもの

特徴としては、

 

GPSボタンを押すと現在地を測位し、メールで送ります。

いつもの場所から離れたら、自動でお知らせ。

指定したエリアに入ったときや出たときにメールでお知らせします。

決まった時間に、居場所をお知らせ。

あらかじめ設定した曜日や時間に、現在地を測位し、メールで送ります。

 

しかもコレ、「日本PTA全国協議会推薦商品」なのだという!!!!

これはイイ!!! 何しろ「日本PTA全国協議会推薦商品」だもの!!!!!!

一体それが何を意味するのかさっぱり分からないけど、なんとなくいいもののようだ。(笑)

本体自体も、まぁまぁ、小さそうだし、結構我が家の求めているものに近いかも!

っという事でほぼほぼこれにしようと思っていたのですが、問題点がいくつか出てきました。

 

ソフトバンクとそもそも契約していないと大変

みまもりGPS 201Zはそもそもソフトバンクと契約されている方にとってはメリットがあると思いますが、単体でのSIMのみの契約ができないようです。(電話の契約をしていなければこれだけでは契約できない。)

私も妻も格安SIMを使っている為、当然ソフトバンクと契約をしていません。

これだけの為に契約するのもなんだかもったいないし。(そもそも通信費を安くしたくて格安SIM使っているんだし。)

そしてさらに気になったのが、

 

口コミ情報がやたらと悪い

インターネット上には信用できない情報も山ほどあると思いますが、みまもりGPS 201Zの口コミを調べると本当にびっくりするほど悪い情報がてんこもり。

嘘情報が混じっていたとしても、あまりにも「使い物にならない」というレビューが多く、結局みまもりGPS 201Zはソフトバンク自体も使っていないし、購入しない事にしました。

 

古いiPhoneに格安SIMを入れる?

なかなか良いGPS端末が見つからず、こうなったらGPSだけの端末を諦め、今は使ってない古いiPhoneに新たに格安SIMを契約し、それを子供に持たせる方向で検討する事にしました。

 

古いiPhoneにするととにかく安く始められる

我が家ではすでに格安SIMを契約していますが、追加でデータ通信のみの契約にすると月額500円ほどですみます。

さらに古いiPhoneが何台かあるので、非常に安くはじめる事ができ、もう、これでいいかなとも思いましたが、これまた大きなデメリットがありました。

 

iPhoneは重い

iPhoneって、スマホとしては特別重いわけではないのですが、小学校1年生の子供が毎日ランドセルに入れて持って行くと思うと結構な重さなんですよね。ただでさえ中身が入ったランドセルって重いのに。

電話機能も使うのであればある程度はしょうがないのでしょうけど、位置情報を知る為だけにiPhoneはちょっと重い&邪魔なんですよね。

さらに、

 

学校にスマホはNG

そもそも学校にスマホを持って行くのって校則でダメなんですよね。 まぁ、一部子供ケータイを持たせている方もおられますが、1年生のうちは少なくともきちんと「ルールを守る」という事を教えたいのでiPhoneに格安SIMを入れて使うのも諦めました。

 

最強の子供用見守りGPSを発見!!

もう我が家に合う子供用見守りGPSは見つからないのかな・・・

そんな風に思っていた時、偶然、とんでもないものを見つけてしまいました!

それは、みまもりロボットGPS BoT っというものでした!!!

 


スポンサーリンク